過去の記事一覧

  • 経世代毒性

    毒性がある有害化学物質を、母親から胎内でへその緒や羊水を通して受け継いでしまう現象のこと。 自らの防御機能ができあがっていない胎児は本来胎盤で守られているが、ある種の金属や分子量の小さい化学物質は胎盤をすり抜けてしまう。胎児は、皮膚バリアー機能ができあがっていないこと(経皮毒)…

    • 2014.06.30
    • 経世代毒性 はコメントを受け付けていません。
  • トリニティー

    酸化チタンをアパタイト被覆し、さらに高分子シルクを含有させることで、水に簡単に溶解し、誰でも簡単に塗布できるだけでなく、可視光にも反応することが可能となった光触媒。(通常の光触媒は、紫外線にしか反応しない) また、蚕の食料である桑の葉に塗布し与えたところ、蚕の吐く生糸や糞まで光…

    • 2014.06.30
    • トリニティー はコメントを受け付けていません。
  • 光触媒

    光が当たることによって、それ自身は変化することなく、酸化還元反応を促進する物質のこと。 一般的な光触媒は、主に酸化チタンが使われていて、光が当たることにより活性酸素を発生させ、有害物質や汚れ等の分解・吸着、細菌やウイルス等を不活性化する。 酸化チタンは、安全性が高く、食品添加…

    • 2014.06.30
    • 光触媒 はコメントを受け付けていません。
  • 経皮毒

    化粧品やシャンプー等の化学物質が、皮膚から経皮吸収され、身体にとって有毒な作用をもたらすことをいう。 皮膚から吸収された有害な化学物質は、皮下脂肪に蓄積したり、血液やリンパに流れ込むが、肝臓等の解毒作用を受けないため体内に蓄積しやすいといわれている。化学物質は脂溶性が高く、子宮…

    • 2014.06.30
    • 経皮毒 はコメントを受け付けていません。
  • 姫路の天然水

    毛の生える天然水として健康雑誌〝健康〟でも取り上げられるなど、抜群の浸透性を誇る天然水で、化粧品の基剤としても使われている。古くは、ルルドの泉のように、特に目の病に効果のある天然水として、豊臣家に守られていたとの言い伝えもある。…

    • 2014.06.30
    • 姫路の天然水 はコメントを受け付けていません。
  • ビーワンシステム

    天然水のエネルギーバランスを整え、水の〝記憶〟を最大限に利用するというコンセプトから生まれた美容法。パーマ、ストレートパーマ、アイロンパーマ、カラーリングやトリートメントなどの理美容プロセスに応用することで髪や頭皮を痛めることなく、髪本来の美しさを実現する理美容技術。薬剤(化学薬…

    • 2014.06.30
    • ビーワンシステム はコメントを受け付けていません。
  • フルボ酸

    突き詰めて考えると、すべての生物は土を食べている・・・と言っても過言ではない。 土は何百万種類という微生物の活動によって作られ、その分解(化学反応)の果てにフルボ酸という腐食物質が作られる。私たち人間も含め、すべての動物は体内に0.02%程度のフルボ酸を有し、あらゆる化学反応を記…

    • 2014.02.19
    • フルボ酸 はコメントを受け付けていません。
ページ上部へ戻る