過去の記事一覧

  • 訪問理美容

    理容師・美容師が理容所・美容所の外に出張し、ご自宅や施設等に訪問し業務(散髪、パーマ等)を行うこと。 疾病等様々な理由から理美容室に行くことができない方や施設担当者の依頼によって、ご自宅や福祉施設、医療施設への理美容の訪問サービスを行う。少子高齢化が本格化する近年、訪問理美容の…

    • 2014.07.05
    • 訪問理美容 はコメントを受け付けていません。
  • 美容と酸化

    私たちの健康に欠かせない活性酸素も、増えすぎると健康な細胞まで攻撃し酸化させることで、老化の原因となる。活性酸素が増えすぎる主な原因には、ストレス、紫外線、喫煙、飲酒、食品添加物等がある。…

    • 2014.07.05
    • 美容と酸化 はコメントを受け付けていません。
  • 美容と糖化

    近年、アンチエイジングの分野で酸化と並んで糖化というキーワードが話題になっている。 糖化とは、食べ物で摂取した糖と、体内のタンパク質が結びつき体内に蓄積していくことで、糖尿病や白内障、動脈硬化など健康への影響の他、例えば肌が糖化するとコラーゲン繊維の弾力が低下し、シワやたるみの…

    • 2014.07.05
    • 美容と糖化 はコメントを受け付けていません。
  • アトピー(性皮膚炎)

    アレルギー反応と関連があるもののうち皮膚の炎症(湿疹など)を伴うもので過敏症の一種。 日本では近年でも患者数が増え続けており、小学生~高校生の児童生徒数のうち20人に一人がアトピー性皮膚炎の疾患を持っているとの報告がある。また、病院には通っていないが、アトピーの自覚症状があると…

    • 2014.07.04
    • アトピー(性皮膚炎) はコメントを受け付けていません。
  • アレルギー

    アレルギーとは、免疫反応が、特定の抗原に対して過剰に起こる生体反応である。 最近の研究では、アレルギーの原因の70%がヒスタミンによるものとの報告もある。ヒスタミンは、青魚等食べ物にも含まれるが、我々が強いストレスに晒されると体内でも生成されヒスタミン異常を引き起こすとされてい…

    • 2014.07.03
    • アレルギー はコメントを受け付けていません。
  • ヘッドスパ

    ヘッドスパとは、インド式のアーユルヴェーダを起源としているが、現在では、天然水や炭酸水を使用したものやハーブやフルーツなどの植物成分配合のトリートメント的なものなどがある。 日本ヘッドスパ協会のホームページには、以下のように記載されている。 「美容技術に癒しの有効…

    • 2014.07.03
    • ヘッドスパ はコメントを受け付けていません。
  • FGF(繊維芽細胞増殖因子)注入

    FGFは、もともと熱傷治療に用いられる細胞再生因子で、真皮層を再生する。(EGFは表皮細胞の再生因子) 深いシワ、法令線、目の下のくぼみ等を改善するための治療法として効果が高く、医療機関のみで行われる。 一般的なヒアルロン酸注入と違い、皮膚そのものを再生させるため、繰り返し施…

    • 2014.07.01
    • FGF(繊維芽細胞増殖因子)注入 はコメントを受け付けていません。
  • 金の糸美容術

    シミ・シワ・たるみなどの気になる部分に、24金の糸を入れることで、自らコラーゲンやエラスチン等を作る力を取り戻し、肌本来の機能を再生させる美容法。人によって個人差はあるが、一度の埋入で肌年齢は約10~15年若返り、その効果は10年~15年持続するといわれている。表皮に近い真皮層に…

    • 2014.07.01
    • 金の糸美容術 はコメントを受け付けていません。
  • 薬事法と美容室

    薬事法とは、日本における医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器に関する運用などを定めた法律。 美容技術における身近なところでは、パーマとカラーの同時施術の禁止、妊娠中及び生理中などにおけるパーマ、カラーの禁止などがあるが、まだまだ美容室という現場では徹底されていないことも多い。…

    • 2014.06.30
    • 薬事法と美容室 はコメントを受け付けていません。
  • 髪の毛 (体毛) の役割

    毛髪は本来、体温調節や体内に溜まった重金属などの有害ミネラルや化学物質などの排泄器官として機能している。ナポレオンの毒殺も和歌山カレー事件も、毛髪からヒ素が検出されたことで毒殺が明らかになった。 そのことを考えるとき、抗癌剤で髪の毛が抜け落ちることも、体内に不必要な化学物質を体…

    • 2014.06.30
    • 髪の毛 (体毛) の役割 はコメントを受け付けていません。
ページ上部へ戻る