記事の詳細

Wikis > 水溶性ケイ素(水晶エキス)

ケイ素は、人間にとって最も必要な元素のひとつとされ、細胞間の結合を担うコラーゲンの結びつきを強め、また、骨や腱、血管、歯、爪などの主要な組織を形成する大切な元素でもあり、松果体や胸腺、ミトコンドリアにも多く含まれる。
体内では生成することができず加齢とともに減少、基本穀物や野菜、海藻類などから摂取する。
錆びないカラダ作り(アンチエイジング効果)はじめ、様々な疾病に効果があることも医師によって報告されていて、欧米ではケイ素を含む健康食品がサプリメントの主流となりつつある。

水溶性ケイ素は、純度99%以上の天然水晶石を2000℃で8時間以上かけて濃縮溶解させ、ガス化したケイ素成分を特殊な方法で回収・抽出した水溶性の結晶で、人体への吸収性に優れている。一般に、殺菌力、浸透力、洗浄力、細胞活性力、消炎力に優れているとされている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る