記事の詳細

Wikis > セラミド

スフィンゴ脂質の一種で、肌の角質層にある細胞間脂質の主要成分。
細胞と細胞の隙間を埋めて、水分・油分を保持し、肌や髪の潤いには欠かせない働きを持つ。
加齢や環境ストレス等で減少し、アトピー性皮膚炎やトラブル肌等にも影響を与えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る