記事の詳細

日本は世界に類を見ないアレルギー大国です。また、欧米で使用が取りやめられた危険な薬品への規制も甘いと言わざるを得ない現状があります。そんな中においても、美容室自ら薬品を精査したり使用量そのものを減らすことによって、より安全な施術をお客様に提供しているサロンや、より安全な薬品開発に取り組むメーカーがあります。そんなサロンやメーカーと、安心・安全を求める消費者を繋ぐ美的ポータルサイトが美to1です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る